稲田朋美*完全終了から安倍政権終わりまでが見えてきた


虚偽答弁か 稲田防衛相「報告受けていた」

いよいよ稲田防衛相おしまいのお知らせと、
今回の件が引き金で阿部政権終わりが見えてきました。

防衛省幹部のメモによると、報告を受けた2日後の2月15日。
防衛省・黒江事務次官「どのように外に言うかは考えないといけない」、「(データが)残っていると国会で言うのは、もたない」、「なかったと言ってたものが、あると説明するのは難しい」
稲田防衛相「いつまでこの件を黙っておくのか…」

稲田朋美*完全終了から安倍政権終わりまでが見えてきた

結局、このあと問題が発覚するまで、日報の存在は、闇に葬られたままとなった。
稲田防衛相が、「報告されなかったところでございます」と述べた、国会でのこのやり取り。
2月の時点で説明を受けていたとすれば、虚偽答弁していたことに。「昨日申し上げたとおりです」と、20日も、あらためて関与を否定した稲田防衛相。

一方、菅官房長官は、日報をめぐる特別監察の対象に、稲田防衛相を含めて調査すべきだとの意向を示した。政府・与党内からも、稲田防衛相の更迭論が出始める中、内閣改造を控える安倍首相は、どのような判断を下すのか。

稲田防衛相の今回の問題は氷山の一角でしかない?

おそらく今の状態だと叩けばどんどんと誇りがでてきそうな自民党。
今までの支持率もかなり下落し、いよいよ内閣総解散か、内閣改造を余儀なくされてしまいましたね。

2020年までに自民党としても内部の膿を吐き出したい気持ちは多いのですが、
私的には石破さんもなんか違うなって思います。


PAGE TOP