ちょっとびっくり!モンスターハンターの裏設定❘MH


モンスターハンターの裏設定

未だに大人気!また色々な作品とコラボもしていたりする人気ゲームのモンスターハンター
そんなモンスターハンターにも色々な裏設定があります。

今回はそんなモンスターハンターの裏設定をご紹介していきます。

ちょっとびっくり!モンスターハンターの裏設定❘MH

モンスターハンター裏設定1実は海外ではあまり人気ではなかった

最近のゲームは、日本発であっても、日本のみならず市場は世界規模で広がります。
ポケモンなどは海外でも人気のコンテンツとなっていますが、

世界観が日本というよりも
世界規模な広大なモンスターハンターですが、
実際に日本以外の国では、モンスターハンターの人気はいまいちだそうです。

その理由としては
・動物愛護の観点から残酷である。
・またモンスターの部位を集めるという行為も残酷の一言。
・単純な作業があまり愛されない

という理由から世界市場でのモンスターハンターはちょっと受けが悪いみたいです。

ちょっとびっくり!モンスターハンターの裏設定❘MH

モンスターハンターの裏設定2なぜ人間は龍を狩るの?

これはモンスターハンターの時代の300年前に龍と人間の闘いがありました。
「竜騎兵」という武器をつくるには、龍300体分の部位が必要になる!
ということでした。

その流れからモンスターハンターの世界の人間は龍を駆逐しようとしています。

実際にフィールドに龍の骨?とみられる残骸が残っているのもそれが理由です。

けっこうあのゲーム内では、武器や防具を強くする精製するためにモンスターの部位や卵をゲットしようとしていますが、
実はそんな裏話があったわけです。

ちょっとびっくり!モンスターハンターの裏設定❘MH

モンハン裏設定3プーギーはただのペットじゃない

モンハンで突然追加された豚さん、プーギーの裏設定。
プーギーはただの癒し系のちょっと臆病なペットではなく
実はプーギーを使ってのミニゲームを考案していたそうです。

結局、アイルーに人気が集まってしまったので
プーギーの存在はちょっと空気になってしまったという残念な裏設定があります。

というわけでゲームの裏設定、たのしいですね。
まだありそうなので、探してみます。


PAGE TOP