ドラゴンボール超裏設定第6宇宙の破壊神シャンパとは❘由来


ドラゴンボール超の裏設定破壊神編

ドラゴンボール超も最初の下馬評から比べるとかなりのヒット作となった感じがします。
となると、シリーズ構成などもしっかりしてくると思うのですが、
今回はそんなドラゴンボール超宇宙トーナメント編裏設定、各宇宙の破壊神についてです。
まずは第6宇宙シャンパから。

ドラゴンボール超裏設定第6宇宙の破壊神シャンパとは❘由来

第6宇宙の破壊神シャンパって

第6宇宙と7宇宙は対になっているので、
第6宇宙のシャンパと第7宇宙のビルスは、兄弟となります。
つまり、他の宇宙の破壊神もそれぞれ対になっている宇宙の破壊神と兄弟関係にある模様です。

ちなみに名前はお酒の名前から来ているそうです。

ドラゴンボール超裏設定第6宇宙の破壊神シャンパとは❘由来

シャンパは「シャンパン」
ちなみに
お酒の名前って言う事は、なんか名探偵コナンの黒の組織を彷彿とさせてくれますね。

第6宇宙からはまたヒット登場か?

一度、悟空たち第七宇宙に敗れたヒット達。
今回は10人対10人なので、前回の第七VS第六宇宙の武闘大会では登場しなかった新メンバーが登場しそう。
+前回登場したキャラがパワ0アップして登場しそうですね。

そして、きっとヒットは更にパワーアップして登場しそうですが、
実際に今回の宇宙トーナメントは、最終戦が第六VS第七にはならなそうな感じがします。
それだと他の宇宙の良さを活かせませんので、
前半で、第七宇宙と第六宇宙で対決して、第七宇宙の勝利っていう展開は濃厚そうですね。

第六宇宙の主な戦力としては、

・ヒット屋:殺し屋
・フロスト:フリーザ種
・ボタモ
・キャベ:サイヤ人
・オッタ・マゲッタ

これだと5人しかいないので、あと5人追加なのかな?

キャベは超サイヤ人にまでなれましたが、
超サイヤ人を超えるキャベが登場するのでしょうか?


PAGE TOP